スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポジティブ思考なんです


団塊Jr.らしく、幼い頃から英語教室に通い、

英米の文化に憧れて育ちました。

中学時代には赤毛のアンに夢中になり、

高校時代にはビリージョエルにはまり、

観る映画は欧米のものばかり。




おかげで英米の価値観をあます所なく吸収し、

日本で周囲に合わせるのにちょいと苦労しています(汗)

幼少から培った価値観てすごいですよ。

ちょっとやそっとじゃ、変わってくれない。

変わったと思っても、ふとした瞬間にまた顔を出すんです。




英語の明快な物言いとか

アメリカ人のポジティブ思考や合理性

チャレンジ精神

自分の人生は自分のもの

運命は自分で切り開く




という考え方が好きなんです(開拓者の血筋?笑)






最近やっと、自分の中で日本vs欧米の割合が半々くらいになり



日本的なところ→周囲の人を見る、調和をはかる、根回し、一人で目立たない

欧米的なところ→チャレンジ精神、ポジティブ思考、行動力、人は人で自分は自分



のバランスが取れてきたような気がします。

日本人の部分は、社会でやっていく上で必要だと判断した能力。

欧米的な所は、自分が幼少から育んできた性質です。



後はこれを必要な時に必要な場所で使いわけるだけ!?

ってそんな簡単にできたら誰も苦労しないって!



スポンサーサイト

Wingバーゲン中です♪

WingBargen.jpg

上大岡のWingがバーゲン中です。

わたしはバーゲン初日に目的のものを買ってしまったので

指をくわえて、どんどん安くなっていく服を見てるだけです(涙)


ポスターが可愛かったので、マネして描いてみました。

ペンはCOPIC×水彩色鉛筆です。



でも、写真でアップするとどうしてもドットを減らさなければならないので、

不鮮明になってしまうんですね(涙)




生き方が顔に出る!?

昨日、superflyのパワフルさについて書いたけれど、

考えてみると、身長150cmだからこそ

パワー全開にしても

「怖い」って思われないのかな?


身長に合う服がなかったり大変だけど、

実はけっこうお得な見た目なのかもしれません(笑)



---



見た目は大事。

あの蓮舫さんだって、白いジャケットで女らしく柔らかい雰囲気作りしてるもんね。

あのやり手ぶりで黒いスーツだったら、あそこまで人気ないだろうなぁ~(笑)


それに、やはり女性に生まれたからには



おしゃれしたい!



という気持ちがあります。

はっきり言って好きです、おしゃれ。



あの新しい服を新調して鏡の前で合わせてみる時のウキウキ感★



新しい自分に生まれ変われるって言ったら

言いすぎかなぁ???




まー、そういう気分になれるんで好きです。





40歳を過ぎると生き方が顔に出る

と言われますよね。




最近はこの言葉がすごく気になります。




年齢に関係なく、輝いていて自分に似合うファッションの方を見ると

とても素敵だなぁーと憧れてしまいます。





それは、服だけではなく、お化粧や髪形、持ち物、表情すべて含めたトータルなものの結晶ですよね。

いってみれば、その人の客観性とかセンスとかをまるまる表してしまう、

知性の表れだと思うんです。





わたしも、今までの生き方を表現できるような

自分らしいファッションで生き生きとした女性になりたい~!





今はまだ惑い中なので、数年かけて壁を突き破った先にあると思って大切に育てていきます。



どうですか?

みなさんの顔には、生き方表れていますか?


パワフル


サッカーの話題が続くけれど

NHKのサッカーワールドカップのテーマ曲、

Superflyのタマシイレボリューション、いいっすねぇ★


仕事の前に聴くと気分上がりそう~^^


---



わたしは約40年生きてきた中で、日本って

女性性と、エネルギーとかパワーとか力強さの見せ方のバランスが

とっても難しいと思っていました。




だから、もともと彼女のことは大好きだったんですよ。

おとなしい大和撫子がウケる日本で

自分の荒ぶる魂を隠しつつ生きてる女子が多い中で(わたしのことか)

あれだけのパワーを全開にして、しかもセクシー♪




しかも!

しかも!!

しかも!!!


彼女って身長が150cmほどなんです。


実は僭越ながら、わたしも一緒♪


ちょっと嬉しい♪





身長150cmで

ファッショナブル

セクシー

パワフル





尊敬しちゃいます。

わたしは小心者なので

自分の荒々しさをむき出しにできません。

(夫にはたまに見せつける)



だから、ブログ書いてるんだよーん(笑)

ドイツvsスペイン

ワールドカップの準決勝、ドイツvsスペインが終わってしまって


楽しみがなくなり途方に暮れるとりそぼ郎です(涙)



---


家族でサッカー賭博してました。(一人賭け金500円。タイホしないで!)



みんながアルゼンチンやスペインやブラジルに賭ける中、

『華やかさだけがサッカーじゃないわい』と

スター選手もいないのに地味~に守り、

速攻で点を入れまくるドイツを応援していたんですが。





それにしても、ドイツvsスペインの試合をTVで見ていたら

『みんながスペインを応援している』ということがよーーくわかりました。

えーえー、みんながスペインを大好きなことはよーーーく知ってます。




解説者なんて「小柄な日本人はスペインをお手本にするべきですね!」

と10回くらい言っていたよ(笑)。




そんなことができるんだったら、パラグアイに負けてないし!



スペインと日本の共通点なんて、『小柄』っていうだけだし!



堅い守備と組織的サッカーを誇る日本はどちらかというとドイツ寄りでしょう!



あんな華麗なパス回しよりも、ドイツの無骨なサッカーの方がだんぜん日本に近いでしょ?






TV群のあまりなスペインびいきが癪に障って

わたしが応援しなくてどうする!?ってな勢いでドイツを応援してしちゃいましたよ。




負けちゃったけどネ。






と一人鼻息荒くしていたら、だんなに



『負けた悔しさをどこにぶつけたらいいかわからんくなってる人』



という評価をいただきましたー。あはは。

(ちなみにダンナはスペインに賭けている)




11日の朝には、決勝戦。

オランダ、スペインのどちらが勝っても、初優勝なのはおめでたいことですネ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。